NACK5 サンデーライオンズ に何が? radikoタイムフリーで視聴可能

NACK5 サンデーライオンズ に何が?

NACK5 サンデーライオンズ が騒動になっているというのを毎日新聞のネット記事で知りました。地元埼玉のライオンズファンは勿論、関東のパリーグファンにも親しまれていたNACK5の野球中継「サタデーライオンズ」と「サンデーライオンズ」でしたが、野球中継では当たり前の「実況スタイル」ではなく、云わば素人がツイキャスでメットライフドームから配信しているかのような番組内容にガチの野球ファンからのクレームがネット上にといったもの。radikoタイムフリーで聴いてみたのですが…。

スポンサーリンク




パリーグファンにとってのNACK5

山田久志のアンダースローが今でも記憶に残っている、気づいた頃には阪急ファンだった自分を始め、関東のパリーグファンにとっては、今でも続くラジオの「文化放送ライオンズナイター」はネットもスカパーも無い時代には「東京新聞スポーツニュース」のテレホンサービスと同じ必聴の番組でした。NACK5が開局して、文化放送の中継が時間内に収まらない時とかはNACK5で放送が試合終了まで実況中継なんてこともあったりし、土日は試合開始から終了までの完全生中継という時期もあり、関東のパリーグファンは文化放送とNACK5には感謝してばかりだった暫く前の時代。

オリックスファンだった自分はオリックスが対戦相手ではない時もライオンズファンではないのに、途中経過、矢野吉彦さんの「実況+一人喋り」が聴きたくて聴いていた時期もありました。現在は「サキドリ」のMCの斉藤一美アナの野球実況デビューもNACK5だったと記憶してます。「とんかつワイド」の一美さんがNACK5で喋ってるというだけで嬉しく、坂信一郎、大野勢太郎、上野智弘と文化放送や他局出身のアナウンサーの「解説無し」の実況は新鮮であり楽しみであったのですが。チャゲアスの「NとLの野球帽」が聴き終わるまで毎週聴いていたのに…。

野球中継の「ギブアップまで待てない」化

 時を経て、野球自体に興味も無くなり、NACK5自体も斉藤千夏、土井晴人といった好きなDJの離脱などもあり接する時間が無くなってる中、目に入った毎日新聞の『「野球愛」空回り リスナー置き去り「サンデーライオンズ」』ライオンズナイターの記事。

ラジオのプロ野球中継では必須の実況、「三回の表、ライオンズの攻撃、ワンナウト一、二塁、バッターは……」といった部分がほとんどなく、球場の歓声をバックに「野球大喜利」などのコーナーが進んでいくのだ。

という油井雅和さんの記事に目が留まり、radikoのタイムフリーで現在も配信している「サンデーライオンズ」を聴いていみたんですけど。適当に時間を弄って10秒ほど聴いたのですが…。

 かつて、テレビ朝日が「ワールドプロレスリング」の視聴率が下がったので、山田邦子らタレントを起用して「ギブアップまで待てない」というプロレス番組を始めたアレがダブって見えました。声優雑誌と化していたFM雑誌「FMステーション」の末期にも似たような…。ラジオしか無かった時代とは違い、スカパーやアプリでライオンズやパリーグの試合は楽しめるけれど。車を運転しながら、ラジオしか無いから「ラジオ」でライオンズの試合を楽しみたい人にとっては、「ふざけんな」と思うのは当然の話だなと感じる内容でした。

油井さんは下記の言葉で記事を締めくくっています。

ライオンズファンの批判が絶えないのは、これまでのラジオ局とリスナーが築いた関係が崩されようとしているからだろう。先日、札幌・STVラジオで35年にわたり生放送を続けた日高晤郎さんが亡くなった。自らを「ラジオ芸人」と称し、リスナーとの出会いを大事にされた方だった。「サンデーライオンズ」の「騒ぎ」を知ったら、番組で一喝することだろう。ラジオ局がリスナーを捨てたら、もう後はない。

次回のサンデーライオンズは?

日高晤郎さんの名前が出てくるとは思いもしませんでしたが。本当にそのとおりで。NACK5がやってしまった「サンデーライオンズ」の「改悪」は「ガチ」のライオンズファン、野球ファンに喧嘩を売っただけでなく、歴代の坂さん、矢野さんら実況アナウンサーと吉野麻子さんといった歴代レポーターは勿論、「野球中継」という「ラジオ番組」と「ラジオ」への侮辱であると思います。NACK5は現在のスタイルを辞め、早急に「実況スタイル」の中継に戻すべきです。

「ラジオ局がリスナーを捨てたら、もう後はない。」という言葉はNACK5に限った言葉ではないのは言うまでもありません。次回の「サンデーライオンズ」は4月22日の「埼玉西武 vs 千葉ロッテ」。スカパーでもフジテレビTWOで生中継されるようですが。NACK5が「リスナーを捨てる」のか、「声に応える」のか。答えは「4月22日」に明らかに。

AKB48緊急会議 完全版 7月19日 放送決定!見逃し配信 は 6月24日まで

スポンサーリンク