東リベ 舞台 配信 情報 リベステ 東京リベンジャーズ 22日 ライブ配信

リベステ 横浜公演配信!

東リベ 舞台 配信 情報。アニメ、そして映画とメディアミックス展開中のマガジン連載の人気漫画「東京リベンジャーズ」。舞台の「東京リベンジャーズ」の公演も横浜のKT Zepp Yokohamaでの明日の千秋楽公演を迎えるだけとなります。

タカミッチこと花垣武道を演じる木津つばささんが主演の舞台をきっかけに初めて知ったこの作品。Amazonプライムでは22日の明日に「第20話」が配信となりますが。19話まで一気見した感想をネタバレしない範囲で紹介すると共に、22日の舞台版東京リベンジャーズ、リベステのライブ配信視聴方法について紹介したいと思います。

スポンサーリンク




東リベ 舞台 配信 情報

「横浜公演の昼と夕方のリベステを2つ見たい」、「やっぱり、千秋楽公演は特別だから2つ見ておきたい」という方には「横浜2公演FULLセット」が用意されてますのでオススメします。

「横浜の昼しか見れそうもない」とか「東京の夜だけ見たい」という人は見たい公演一つから選んで購入できますのでDMMの会員の方は商品のページより購入してください。DMMの会員ではない方は「無料」の会員登録の上で購入してください。

リベステのライブ配信、再ライブ配信、ディレイ配信のスケジュールは以下のとおりです

8月22日12時開演の公演の配信スケジュール

  • ライブ配信 8月22日11時30分~ライブ配信終了まで
  • 再ライブ配信 8月23日19時00分~再ライブ配信終了まで
  • ディレイ配信 8月27日12時00分~3日間視聴可能

8月22日16時開演の千秋楽公演の配信スケジュール

  • ライブ配信 8月22日15時30分~ライブ配信終了まで
  • 再ライブ配信 8月24日19時00分~再ライブ配信終了まで
  • ディレイ配信 8月27日12時00分~3日間視聴可能

Amazonプライムで配信のアニメ版。何者かに押されてホームに突き落とされて電車にという所で12年前の過去にタイムリープした花垣武道が東京卍会の抗争の煽りで亡くなったと思われた彼女、日向を救うために過去と未来を往来してという物語。一瞬、キャラメルボックスが舞台化し、声優の下野紘さん主演で実写映画化もされた梶尾真治さんの「クロノスジョウンター」を思い出しました。主人公のタカミチのキャラも「クロノス」の吸原(すいはら)に似ているし。違う点といえば、過去と未来の往来の方法。

「クロノス」はタイムマシンであるクロノスジョウンターで過去には行けるけど、現在には帰れずに過去に滞在した分だけ未来へと弾き飛ばされるというものでしたが、「東京リベンジャーズ」の場合はタカミチと日向の弟の橘直人との握手がトリガーとなって「12年前」の過去へ行くこともできるし、「12年後」の未来である「現在」にも戻ることはできる。しかし、過去に3日間いた場合は戻れるのは12年後の3日後。一度過ぎ去った過去には行けないというもの。

漫画、アニメや映画では表現できても、生で演じる舞台上で過去に戻る演出はどういうものなのか。タカミチ役の木津つばささんもだけど。ドラケン役の陣内さんの声もアニメ版の鈴木達央さんにソックリでびっくり。舞台という限られたスペースとセットで神社や公園などでのシーンも再現。生で見れないのが悔しいですが。木津つばささんもインタビューで語ってましたが、舞台だからできる演出のマジックを是非ライブ配信でご覧ください。

リベステ 配信 情報 舞台 東京リベンジャーズ 8月22日 ライブ配信 決定

スポンサーリンク