日高晤郎ショー 最終回 は 杜このみ 岩本公水 島津亜矢 で 公開放送に

日高晤郎ショー 最終回 公開放送に

日高晤郎ショー 最終回 は、杜このみ、岩本公水、島津亜矢を迎えてのSTVホールでの公開放送に決定。3月23日は事前抽選の450人のみ観覧可能。応募締め切りは3月5日必着ですのでお早めに。今日、3月1日は日高晤郎ショーフォーエバーの後に始まる新番組の詳細が公式サイトで明らかに。誰のどんな番組なのか公式サイトで確認を!

日高晤郎ショー 最終回

3月23日
【北海道】STVホール【開始8:00】
日高晤郎ショーフォーエバー最終回 公開生放送

スポンサーリンク




日高晤郎ショー 最終回 杜このみ 登場!

日高晤郎ショーフォーエバーの最終回は生前に日高晤郎さんに選ばれてラジオでパワープレイされていた歌手の杜このみ、岩本公水、島津亜矢の3人が吉川アナと共に登場。

杜このみさんといえばSTVラジオの「ラジオスター」がデビューのきっかけ。その最後を決めるイベントの司会をしていたのが吉川アナで、吉川アナが「ラジオ話芸人」でもある晤郎さんに杜このみさんを紹介する時に「ラジオスターか知らないが、ラジオがスターを」と拒まれるも、民謡がベースの歌声を聴いてからは拒むどころか晤郎ファミリーで一番可愛がられた歌手といっても過言はありません。

プロデビュー後に同じSTVホールでの公開放送での細川たかしの「望郷じょんから」の熱唱に日高晤郎さんが男泣きしたのは有名な話で、今でも検索すればYouTubeで聴くことができます。あの時の望郷じょんからは今聴いても凄い。テレビなどで歌ってたのも聴いたこともあるけど。尺の関係などもあって、晤郎ショーの時には遠く及ばず。それぐらいに凄かった曲を今回も聴かせてくれるはず。

岩本公水、島津亜矢も!

岩本公水さんは実質的な日高晤郎ショー最後の放送となった日高晤郎最後の生放送の時にスタジオに。「舞台上の所作は要らない」など厳しいことも放送中に言われたりしたけど。認めてるからこその言葉。元気な時の日高晤郎と一番苦しかった時の日高晤郎の間近にいた3人の中では唯一の歌手でもあります。

島津亜矢さんは最近は2年連続で紅白歌合戦に出てますが。生前に紅白にと言い続けていたのが晤郎さん。しかし、紅白独特の意味不明な選曲に苦言を呈してました。おそらく昨年も生きていたら激怒してただろうなと思いながら紅白を見ていた人も少なからずいたのではないでしょうか。勿論、島津亜矢のパフォーマンスがどうのということではなく、NHKのやり方に。紅白だけでなく「うたコン」に対してもでしたが。

最近は「帰らんちゃよか」を積極的に番組では流してましたが。勿論、今回は歌ってくれるでしょう。

早くもラジオ、radikoで最終回が確定してる人。最後の9時間の生放送。絶対にお聴き逃し無く!

杜このみ 主な予定

3月3日
【東京】三越劇場【開始15:00】
このみの雛祭り

3月21日
【北海道】音楽処【開始14:00】

4月27日
【北海道】ウィングベイ小樽 5番街1階ネイチャーチャンバー【開始13:00】【開始15:30】

島津亜矢 通販商品

島津亜矢の世界 CD

島津亜矢リサイタル傑作選DVD

ヤクルト ネット配信 は FODプレミアム 3月16日 巨人 戦 生中継!

スンリ ライブ中止 の 京セラドーム2days BIGBANG V.I にいったい何が